総務担当者のための今月のお仕事カレンダー
総務担当者のための今月のお仕事カレンダー


日付 1ヶ月の所定
8月10日(水)
一括有期事業開始届(建設業)届出
■参考リンク:厚生労働省「労働保険関係各種様式」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/roudouhoken01/yousiki.html
8月10日(水)
7月分の源泉所得税・復興特別所得税・住民税特別徴収税額の支払
■参考リンク:国税庁「源泉所得税及び復興特別所得税の納付期限と納期の特例」
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2505.htm
8月31日(水)
7月分健康保険・厚生年金保険料の支払
■参考リンク:日本年金機構「保険料と総報酬制について」
https://www.nenkin.go.jp/service/kounen/hokenryo-kankei/hoshu/20140714.html

[トピックス]
[1]随時改定の反映(4月昇給の場合)
 随時改定により、7月から新たに改定された社会保険料を翌月控除する場合、8月給与から控除することになります。

[2]賞与所得税の納付
 7月に賞与を支給した事業所においては、今月の源泉徴収所得税の納付の際に賞与の所得税も納付することを忘れないようにしましょう。

[3]介護休業給付金の支給率変更
 介護休業給付金の支給額は、これまで休業開始時の賃金の40%でしたが、8月1日以降に開始する介護休業からは67%となります。

[4]8月1日より雇用保険の基本手当日額等が変更
 8月1日より基本手当の日額の算定の基礎となる賃金日額の範囲等が引き下げられました。
 ・ 最高額:受給資格に係る離職の日における年齢に応じ以下のとおり
   □60歳以上65歳未満:6,714円→6,687円
   □45歳以上60歳未満:7,810円→7,775円
   □30歳以上45歳未満:7,105円→7,075円
   □30歳未満:6,395円→6,370円
 ・最低額
   □1,840円→1,832円
■参考リンク:厚生労働省「雇用保険の基本手当日額の変更」
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000129742.html

[今月のアクション]
[1]一斉休暇を取得する際の事前対策
 盆休みなどの長期休暇後に出勤してみると、パソコンが動かなくなるといった不具合がつきものです。休暇に入る前にデータのバックアップを行うよう従業員にアナウンスしておきましょう。併せて、会社の防犯対策も行っておきましょう。

[2]熱中症対策
 引続き熱中症対策が重要になります。具体的な対策については、厚生労働省よりリーフレットが発行されていますので、これを参考に対策を行いましょう。
■参考リンク:厚生労働省「職場の熱中症対策は万全ですか?」

戻る

お問合せ
社会保険労務士法人日本人事
〒103-0007
東京都中央区日本橋浜町
2-25-1-202
TEL:03-5614-6298
FAX:03-5614-6299